若々しさの秘訣はお肌よりも髪の毛?古今東西女性の薄毛対策

イメージ画像

薄毛で悩む女性のために
治療できるクリニックの
口コミを紹介します

若々しさの秘訣はお肌よりも髪の毛?古今東西女性の薄毛対策

ここ

年々ハリやコシがなくなり、ドライヤーでボリュームアップを試みるものの、すぐにぺたんとへたってしまう・・・


古今東西問わず、女性の髪の毛のおしゃれは「盛る」ことにあるようで、頭髪のボリュームは必要不可欠。薄毛対策は意外と歴史ある問題なのです。


昔から女性は薄毛に悩んでいた

頭髪の問題は男性だけのものではなく、女性にも女性特有の薄毛の問題がある事が近年注目されていますが、これは決して現代病などではありません。


多くの社会・時代で、女性の髪の毛は長くフサフサとしているのが美しいとされてきました。日本でも女性の髪の毛は長くあるべきという時代が長く続きましたが、日本髪に代表されるように、特に江戸時代はその長い髪の毛を結い上げるのが普通でした。


髷の形は身分や職業によって決まっていて、長く同じ髪型をすることになります。また、現代のように毎日髪の毛を洗ったりはできず、髪を結い上げてしっかり油で固めたら、しばらくはそのまま。


長い間同じ髪型をしたり、同じ個所で分けたりしていると、引っ張られている部分が薄くなってくる薄毛を「牽引性脱毛症」といいますが、これに悩む女性が多かったようです。


また、フケが毛穴をふさいで炎症を起こし、成長できずに抜けてしまう「批糠(ひこう)性脱毛症」も多く見られたかもしれません。こういった抜け毛対策として、江戸時代には柑橘類の果汁を原料にした毛生え薬が流行しました。


そもそも、古くは紀元前1500年頃のエジプトの医術書から、育毛の治療に関する記述が見られるそうです。このことからも、人類と薄毛の長い闘いの歴史が伺えます。


効果のある薄毛治療って?

前述したように、薄毛対策は歴史ある問題です。それだけ育毛というものは難しいと言えます。現代では皮膚科などの医療機関での治療というと、内服薬や外用薬を処方されることがほとんどのようです。


また、レーザーや育毛剤を使用した治療や、注射針で頭皮下に薬剤を注入して発毛促進するという治療法もあります。いずれを選択するにせよ、育毛のためにどの機関でも指導されるのは、規則正しい生活です。


栄養バランスのとれた食事、十分な睡眠時間、適度な運動。当たり前のことですが、髪の毛も体の一部です。健康的な生活が肌にうるおいを与えるのと同様に、育毛や発毛にもつながります。


医療機関に通っているからといって安心せず、自らの生活習慣を見直してみましょう。

公式サイト→TOMクリニック美容外科 a

公式サイト→東京ビューティークリニック a

薄毛治療クリニック比較

薄毛治療院名 カウンセリング料金 初回治療費 備考
薄毛治療院東京ビューティークリニック a 無料 7,000円~ 東京ビューティークリニック口コミ
薄毛治療院TOMクリニック美容外科 a 無料 3,750円~ TOMクリニック口コミ
薄毛治療院銀クリAGA.com 無料 3,240円~ 銀座総合美容クリニック口コミ
薄毛治療院AGAスキンクリニック a 無料 25,000円 AGAスキンクリニック口コミ
自毛植毛アスク井上クリニック a 無料 3,000円~ アスク井上クリニック口コミ
薄毛治療院新宿ノアクリニック a 無料 0円~ 新宿ノアクリニック口コミ
薄毛治療院新宿メディカルクリニック a 無料 5,000円~ 院長は女性
新宿メディカルクリニック口コミ
薄毛治療院銀座HSクリニック a 無料 3,900円~ 真の自毛再生を求めるなら
薄毛治療院親和クリニック a 無料 5,300円~ 追随を許さない最先端技術

このページの先頭へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ