アルコールが薄毛を促進するって本当?

イメージ画像

薄毛で悩む女性のために
治療できるクリニックの
口コミを紹介します

アルコールが薄毛を促進するって本当?

ここ

飲んでおいしく、気持ちをリラックスさせてくれるお酒。仕事が終わった後の一杯を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?


しかし、アルコールは適量を超えると様々な健康被害につながります。そのうちの一つが薄毛。酒量が多いという自覚のある人は、この機会にアルコールの飲み方を見直してみましょう。


体内に入ったアルコールは肝臓で処理されますが、その際、育毛に必要なアミノ酸を大量に消費してしまうため、髪に回すだけの栄養が足りなくなってしまいます。


また、過剰摂取することによってアセトアルデヒドが正常に分解されず、血液に乗って全身を駆け巡った後、また肝臓に戻ってきてしまうのですが、アセトアルデヒドには脱毛を促進させるデヒドロテストステロンを増加させる働きがあるので髪が薄くなってしまうのです。


どちらも適量を楽しむ分には問題ないので、飲みすぎないように気をつけましょう。


アルコールの適量には個人差があり、アルコール代謝能力の低い人が高い人と同じ量のお酒を飲めば過剰摂取となります。自分の代謝能力の高さを調べるには「エタノール・パッチテスト」という方法があるので、ぜひ試してみてください。


<エタノール・パッチテストのやり方>

① 消毒用エタノールで湿らせたガーゼを皮膚の柔らかい場所に貼り、そのまま5分おく。


② 5分経ったらガーゼを剥がし、しばらく時間をおいて皮膚が赤くなれば「アルコール代謝能力が低い体質である」という証拠。


ちなみに「社団法人アルコール健康医学協会」によれば、1日あたりの飲酒の適正量はだいたい次の通りだということです。

  • ビール/中びん1本
  • 日本酒/1合
  • 焼酎/0.6合
  • ウイスキー/ダブル1杯
  • ワイン/4分の1本
  • 缶チューハイ/1.5缶

アルコールに弱い体質の人や女性はこの適正量よりもやや少ないぐらいにして、楽しくお酒を飲みましょう。「ちょっと酔ったかな?」と感じる程度でやめておくのがコツです。


お酒は場を和ませ、心身ともにリラックスさせてくれる便利なものですが、扱い方を誤れば毒にもなります。頭皮に与えるダメージも大きいので、必ず適量を守るようにしましょう。

公式サイト→東京ビューティークリニック a

薄毛治療クリニック比較

薄毛治療院名 カウンセリング料金 初回治療費 備考
薄毛治療院東京ビューティークリニック a 無料 7,000円~ 東京ビューティークリニック口コミ
薄毛治療院TOMクリニック美容外科 a 無料 3,750円~ TOMクリニック口コミ
薄毛治療院銀クリAGA.com 無料 3,240円~ 銀座総合美容クリニック口コミ
薄毛治療院AGAスキンクリニック a 無料 25,000円 AGAスキンクリニック口コミ
自毛植毛アスク井上クリニック a 無料 3,000円~ アスク井上クリニック口コミ
薄毛治療院新宿ノアクリニック a 無料 0円~ 新宿ノアクリニック口コミ
薄毛治療院新宿メディカルクリニック a 無料 5,000円~ 院長は女性
新宿メディカルクリニック口コミ
薄毛治療院銀座HSクリニック a 無料 3,900円~ 真の自毛再生を求めるなら
薄毛治療院親和クリニック a 無料 5,300円~ 追随を許さない最先端技術

このページの先頭へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ